アイムジャグラーの設定5

アイムジャグラー

皆さんはアイムジャグラーを打っていて、ボーナスは悪くはないんだけどなんか出玉が伸びないなと言った経験はありませんでしょうか。

そんなアイムジャグラーは設定6ではなく設定5の可能性があります!

そんなこと言われても具体的に何が違うのか良くわからないと思う人のために、今回はアイムジャグラーの設定5について掘り下げて解説してみたいと思います。

アイムジャグラーの設定5の挙動とは


具体的にはアイムジャグラーの設定5は、アイムジャグラーの設定6と具体的にどう違うのでしょうか。

おおまかな違いとしては2つあります。

    • 少しBIG確率が違う
    • コイン持ちが違う

このような違いがあります。

設定5のアイムジャグラーは設定6と非常に似ている


アイムジャグラーのスペック表を見てみてみます。

REG確率は全く同じですがBIG確率がほんの少し設定6のほうが高いことが分かります。

設定6の場合には終日打った時に1回から2回ほどBIGが多く引けることになりますね。

実はぶどうに設定差あり!小役をカウントしながら設定判別しよう


コイン持ちが違うと先ほど説明しましたが、アイムジャグラーの5と6には明確な設定差のある子役があります。

それは設定6のみぶどう確率が高いという事です。

設定1 6.5
設定2 6.5
設定3 6.5
設定4 6.5
設定5 6.5
設定6 6.2

アイムジャグラーの設定6のぶどう確率の差は、短時間だけ打った時には気づきにくいかもしれませんが、一日打った時にはボーナスの回数が同じだとしても差枚数に大きく影響してきます。

アイムジャグラーは設定5でも打てるのか


ボーナス確率の違いや、ぶどう確率の違いについて説明してきました。

しかし設定判別が完璧に出来たとしたとき、設定5は捨てるべきなのでしょうか?打ち手の価値観によって違いはあると思いますが少し考えてみたいと思います。

ストイックに攻めるならアイムジャグラーの設定5は捨てる

時間に余裕があり、アイムジャグラーの台選びにおいて一切妥協をしない方は、設定5は捨てて設定6を目指して立ち回るべきでしょう。
時間があると言う事はスロッターにとって大きなアドバンテージとなるのでとにかく高い期待値を狙って立ち回るようにしましょう。

楽しむためならアイムジャグラーの設定5は十分楽しめる

逆に普段は仕事をしてるし、数時間楽しむために打ちたいという人も大勢います。時間に制約がある場合にはその日どんなに頑張っても設定6に座れないことも十分考えられます。

時間がない場合にはアイムジャグラーの設定5だと分かっていても、打つことをおすすめします。

アイムジャグラーの設定5は打てば打つほどメダルはしっかりと増えていく設定となります。もちろん設定6が確定しているアイムジャグラーが空いた時には積極的に移動をするべきですが、そうでない場合には十分打つ価値があるでしょう。

終日打っても設定5と設定6は判別出来ないことがある


アイムジャグラーの設定5と設定6を比べてみると、ボーナス確率とぶどう確率に少し設定差があることを説明しましたが、実際に明確に判別できるのでしょうか。

結論から言うと100%の精度で判別することは難しいです。

どうしても短時間ですと集まるサンプル数が少ないため正確な設定判別は難しくなります、しかし長時間打った時にはぶどう確率を基に設定6看破はできることがほとんどです!

アイムジャグラーの設定5についてのまとめ

アイムジャグラーの高設定には凄く細かい違いがありましたが、狙うべきは設定6と断言します。

設定5でも場合によっては打つケースを紹介していますが、打つ前から設定5でいいやと決めるのではなく、台選びの記事を参考にして極力アイムジャグラーは設定6に座る努力をしましょう。

また、ホールによっては最高設定が設定5となっているホールもあります。設定6を使ってくれない不親切なホールを切り捨てるためにも日々ぶどうを数えてその店にアイムジャグラーの設定6があるのか否かを考えながら打つことが非常に大切となります。

ぜひ今回の記事を参考にして、しっかりと設定判別しながらアイムジャグラーの設定6を使うホールを見極めるようにしてみてください。
関連記事
アイムジャグラーの設定6
アイムジャグラーの設定4
アイムジャグラー設定判別

コメント

タイトルとURLをコピーしました