アイムジャグラーのぶどう

アイムジャグラー

スロットにはどの機種にも小役と呼ばれるものがあります。

機種によってはたくさんの小役があり、ゲーム性の幅を広げるために凄く重要な存在となっています。

アイムジャグラーにも小役はあり、ぶどう、ベル、ピエロ、リプレイ、チェリーがあります。

今回はこの中のぶどうに注目して解説をしていきます。ぶどうについて知ることで上級者へのステップを踏めますので一度詳しく見てみましょう。

アイムジャグラーのぶどうの役割

アイムジャグラーのぶどうに与えられている役割は、コイン持ちの調整になります。

スロットには最低どれくらいのコイン持ちでなければいけないのか明確な決まりがあるため、その基準をクリアするためにアイムジャグラーにはぶどうが存在しています。

アイムジャグラーは設定5と設定6がほとんど同じボーナス確率ですが、機械割は少し設定6のほうが高くなっています。その主な理由はぶどう確率が設定6のみ高くなっているからなのです。

ぶどう確率がほんの少し高くなるだけで一日打ったときの差枚数は影響が出てきます。

ぶどうを活用してアイムジャグラーの設定判別をする


ぶどう確率が設定6のみ高くなるという事は、ぶどうに注目することでアイムジャグラーの設定6を掴むことができるようになります。
具体的には何をすれば良いのかを紹介いたします。

ぶどうをしっかりカウントしてアイムジャグラーの設定6を掴む

簡単そうに見えて実は非常にめんどくさい作業になりますが、打ち始めたゲーム数をメモをとっておき、小役カウンターやアプリを使ってぶどうをカウントしていくことでぶどう確率を計算することができます。

慣れないうちは数え間違いや、途中で数えることをやめてしまう事もあるかもしれません。
ですが打っている間はずっと小役をカウントしていくことがアイムジャグラーの設定6を判別するためには非常に大切な作業になります。

ぶどう逆算を利用してアイムジャグラーの台選びをする

ぶどうを利用したアイムジャグラーの設定6を設定判別する方法について紹介しましたが、まだまだぶどうを利用して出来ることがあります。
ぶどうを逆算して空き台のアイムジャグラーの台選びをより上手に行う事ができるのです。

ぶどう逆算とは

ぶどう逆算とは空き台のデータを見た時に、差枚数まで確認することにより大体のコイン持ちを判別する方法になります。
例えばどちらも同じボーナス確率なのに差枚数が少し多く取れているアイムジャグラーがあったとします。そのアイムジャグラーはぶどうが多く落ちていることにより差枚数が出ていることが考えられます。

妥協せずに設定6のアイムジャグラーに座るならばぶどう逆算を行うことは非常に大事になってきます。

アプリはぶどう逆算ができるものを利用する


しかしホールでデータランプを見て、スランプグラフを見て、その上で電卓を使用してぶどう確率を計算することは非常に手間にですよね?

そんなときはぶどう逆算機能がついているアイムジャグラーの設定判別アプリを利用することで簡単にアイムジャグラーの設定判別を行うことができるようになります。
是非ご活用ください。

アイムジャグラーのぶどうを数えて高設定を掴もう


アイムジャグラーのぶどうの役割について紹介しましたが、ぶどう逆算についてはまだ知らなかった人や実践をしてない人も多いのではないでしょうか。
ぶどうを数える作業は非常に淡々としてますが、実はアイムジャグラーの設定6を掴むためにはもの凄く大切な作業になります。

以下に簡単ですが、まとめましたので参考になれば幸いです。

  1. アイムジャグラーのぶどうの役割
  2. ぶどうを活用してアイムジャグラーの設定判別をする
  3. ぶどう逆算を利用してアイムジャグラーの台選びをする
  4. アプリはぶどう逆算ができるものを利用する

まだここまで意識したことが無かったと言う人は、ぜひ今回の記事を参考にアイムジャグラーのぶどうを数えて、アイムジャグラーの設定6をツモってください!
関連記事
アイムジャグラー設定判別
アイムジャグラーの設定6
アイムジャグラーの設定5

コメント

タイトルとURLをコピーしました